2014年10月07日

ミハイロフさんと最終日!!

心斎橋OXONでの連夜のサロンコンサートも今日が最終日になりました!

毎回、新鮮な気持ちで演奏しています。ミハイロフさんも日本滞在を楽しんでいるようで嬉しいです!お客様とも毎回この場所での再会を楽しみにしており、心温まり元気を頂いております。

先日10月5日は、滋賀・高島市で関西フィルさんとご一緒させて頂いたのち、大阪の遊音堂でミハイロフさんとコンサート…こちらは超満員のお客様に要らして頂きました。台風が近づいている中で本当にたくさんのお客様に足をお運び頂きましたこと、有難く幸せに感じています(*^^*)

皆様、にこやかでいて、そして時折涙する場面もありながら音楽を楽しんで下さいました。

国境を超えて、出会って数日しか経っていない中で、楽譜を通して心を通わせひとつの音楽になっていく喜びは何とも言えない幸せの瞬間です。

ミハイロフさんはなんと私よりも年下で、とってもチャーミングなお人柄がまたお客様の心を癒しているようです。彼の声は、抜きが絶妙なテクニックで、若き日のパヴァロッティを彷彿とさせるような…うーん、この若さでこの声とは…すごいです。

スケールの大きさ、繊細なビブラート、豊富なダイナミクスが五臓六腑に染み渡る…そんな7日間も今日で最後です。

私はソロで、リストの「愛の夢」を弾いています。

思う存分楽しみたいと思います!!

FullSizeRender.jpg
FullSizeRender.jpg
IMG_2845.JPG
IMG_2848.JPGIMG_2847.JPG
IMG_2854.JPGIMG_2851.JPG


写真は、ミハイロフさんとオフショット、31のハロウィンアイス、OXONのマロングラッセ、心斎橋と言えば味穂のたこ焼き(40分待ち等なかなか買えず、昨日やっとgetできました)、ミハイロフさんが私の楽譜に咄嗟に書き込んだブルガリア語…意味はわかりますが、よ・め・ま・せ・ん♡(笑)
posted by ericachan98 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

テノールのミハイロフ氏、来日コンサート♫

明後日、10月1日から7日まで連夜、大阪•心斎橋のステーキハウスOXONの地下サロンにて、ブルガリアから来日されるテノールのミハイル•ミハイロフさんとコンサート致します!

OXON.jpg

尚、こちらは音楽会ディナーで、ディナーがついております。
ディナーを終えて、音楽を聴きに地下サロンへ階段をおりて行く…素敵な時間と空間の演出です。
この音楽会ディナーにて連夜のコンサートに出演するのは3度目になりますが、毎回楽しみにして下さる方々にお会いできるのを嬉しく思います。美味しいお食事とワイン、エスプレッソの残り香を纏っていらっしゃるお客様と特別な空間で演奏しています。


あいだの10月5日に、ディナーなしの(笑)コンサートを遊音堂で致します。
ミハイロフ.jpg

以下詳細。
10月5日(日)18:30開場 19:00開演
入場料3000円(全席自由)ペア・チケット5000円
プログラム    歌劇「トスカ」”星は光りぬ””誰も寝てはならぬ”
           イタリア歌曲 ”O Sole mio !” ドイツ歌曲 
           日本の歌は「千の風になって」など
お二人の日本人ソプラノ、メゾソプラノのゲスト出演もあります。

10月5日ですが、お昼は滋賀•高島市民会館で関西フィルさんとご一緒させて頂きます。
http://www.kansaiphil.jp/modules/concert/index.php?content_id=760

最近、1日2公演多いな…。


先日は、岡山でマーラー6番弾いて、すぐ移動して、三ノ宮でモーツァルトやベートヴェン「大公」弾いて、ピアソラのグランタンゴを弾いたときは、さすがに最後は意識朦朧…グランタンゴは多分本能で弾いていた気がする…、目の前で支えてくれる仲間の音を拠り所に…幸せでした。


昨日、一昨日とようやく家族らしい週末を過ごす事ができました。ゆっくりできたので、明日来日されるミハイロフ氏と10月7日まで走りきりたいと思います!
posted by ericachan98 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

寒くなってきましたね…芸術の秋ですね♫

今日は、1日練習の日。


2014年9月23日 (火・祝)
津山国際音楽祭
藤岡幸夫指揮
関西フィルハーモニー管弦楽団さんにチェレスタでお世話になります。
マーラー交響曲第6番
http://www.tsuyama-ongakusai.jp/0923.html
14:00開演 (13:30開場)
津山文化センター 大ホール

9月23日(火•祝)
ピアジュリアンナイトライブ
ヴァイオリン 渡辺美穂
チェロ    向井航
ピアノ    沼光絵理佳

大フィルコンマスの渡辺さんと、関西フィル首席チェロ奏者の向井さんとそれぞれ知り合って17年にもなる信頼するパートナーとのトリオコンサートです。
岡山での公演後、すぐ移動して来ますので楽しみにしていて下さい☆

曲目は、
モーツァルト/ピアノ三重奏第4番 KV.502
ベートーベン/ピアノ三重奏第7番「大公」Op.97
ピアソラ/グランタンゴ  
ほか

http://www.pia-julien.com/


喉が痛いので、ホットかりんとお豆腐屋さんのチーズケーキで休憩です(*^^*)
FullSizeRender.jpg

寒くなってきたのでお身体ご自愛くださいね♡

コンサートのお問い合わせ等は、お気軽にメッセージをくださいね。

posted by ericachan98 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

大阪クラシック大盛況です!!

今週もやっと折り返しになりました。日曜日から始まった大阪クラシックを皮切りに、私にとって怒濤の本番ラッシュが始まって、誕生日のメッセージも頂いておきながら十分にお返事する事もできずごめんなさい。

日曜日は、大フィルコンマスの渡辺美穂さんと共演しました。
aiu.jpg
私が会場入りした時からお客様が並んでおり、開演時には立ち見のお客様も何列にもなって…500人程の方々が私たちの演奏を聴いて下さいました。
aiue.jpg
温かいお客様に支えられて、最後まで集中して弾く事ができました事を感謝しております。アンコールでは、大阪クラシックプロデューサーの大植英次さんに譜めくりして頂いてより白熱しました。指揮者に譜めくりしてもらうことは滅多にない事なのでそのオーラに押されて指もまわるまわる…(笑)そして、たくさんのブラボーと大阪ならではの指笛「ピーピー!!」が鳴り響き圧倒されました。クラシックのコンサートで野球観戦ばりの「ピーピー」がなるのは本当に大阪名物です!!そして、これでもかという位写真も撮って(笑)お話に来て下さり、お客様とダイレクトに交流ができることは、燃焼しきった身体の疲れをとびこえて元気を頂きました。
aiuu.jpg
友人も子供を連れて来てくれて、こんな再会ができるのも嬉しい限りでした。

美穂との共演の話はまた今度ゆっくり。
残念なのは、2人で衣装を着ての写真が撮れずに1枚も持っていません。大フィルのブログやツイッターで初めて見る事ができました。この記事を読んでる方の中にもし美穂との写真をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひメッセージ下さいね。

そして、昨日は「わたちゃんず」ことチェロの向井航さん、クラリネットの稲本渡さんとトリオで、阪急百貨店の祝祭広場で大阪クラシック第45公演に出演させて頂きました。
aiuee.jpgaiueo.jpg

こちらは約1200人の方々にお集まり下さり、通りすがりの方々を含めると3000人程の方にいらしてくださったようです。そして、百貨店内の全てのスクリーンにコンサートが中継され、どれだけの方々に見て頂けたかを想像するだけてこの大阪クラシックの盛況を感じずにはいられません。
aiueoo.jpg
aaiiuu.jpgaiuaiu.jpg
イケメン+美女+ジャイアントリオと関西フィルで紹介されましたが、ちび女が大男2人に囲まれて見事な凹トリオとなりました(笑)お客様が360度すぐ傍まできて応援して下さり、小さな男の子がアンコール前に「ありがとうございました!」と大きな声で言ってくれたこと、とても嬉しかったです。私たちが音楽を大好きな気持ち、そしてクラシックをたとえよくわからなくてもお客様が楽しいと思って下さる気持ちはお互い通じ合って、大きな熱気が生まれていると肌に伝わってきました。


今日は、大阪クラシックを離れて、「わたちゃんず」と阪急財団主催のコンサートがあります。昨日とはプログラムも変わって、また新しい気持ちで演奏致します。先日まで今週を乗り切れるか不安でしたが、ようやく折り返しになりました。ただ公演をこなすではなく、ひとつひとつ真摯に向き合って、燃焼していきたいと思っております。2014.9.11.jpg

去年の誕生日の記事を見返すと、今年は少しずつピアノが復帰できたらいいなと書いてありました。1年経って、本当に少しずつですがその願いが実現できていることにこの上ない幸せを感じています。支えて下さる皆様に心から感謝しています。

今年は、この大阪クラシックを支えているお客様から頂いたメッセージともいえる反応や、熱気を、我々演奏家同士で共有し合い、音楽をより多くの方々の心へ届けていけるようにしていく事が、使命なのではないかと思っています。

これからも応援よろしくお願い致します♡

絵理佳
posted by ericachan98 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

明日から大阪クラシック!!

明日から、大阪クラシックが始まります。高校からの同級生で、今は大フィルのコンミスをしている渡辺美穂さんと共演します!
先月、大フィルの親子コンサートに子供と行ったのですが、学生時代はお互いの背の小ささを言い争い、一緒に練習してレッスン行ったり、泊まりにいったり、家族のように過ごした美穂が堂々とオーケストラのコンミスをしていて、学生のときと同じようにヴァイオリンを弾いている姿を見ているのだけど、そこにいる美穂はもうプロの演奏家でした。学生の時もバリバリ上手だったけど、そして、学生でも上手な方はたくさんいるけれど、数々の経験を積み重ねてきて、それが現場でしか得られない彼女の財産を感じてジーンとしちゃいました。そんなこと恥ずかしくて本人に言えないので、「大きくなったね!」と言ったら「バカにしやがって!」と返されました(笑)何年経ってもすぐあの頃に戻れる友人と、明日一緒に弾く事がほんとに楽しみです。

曲目は、 ブラームス ヴァイオリンソナタ第2番 イ長調 作品100 
     ピアソラ グランタンゴ

入場料無料、大阪市役所正面玄関ホールにて19時30分開演の30分公演です!

詳しくはコチラhttp://www.osaka-phil.com/oc2014/schedule.php?d=1
写真 4.JPG

ベビーカー、お子様連れの方もお立ち寄りできますので、明日から始まる大阪クラシックを盛り上げていきましょう!!!!

写真は、なんと17年前の高校時代と、最近のもの。。。懐かしい!!
写真 1.JPG写真 2.JPG
写真 5.JPG写真 3.JPG
posted by ericachan98 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

マグノリア•サロンコンサートのご案内♫

554537fd-s.jpg
9月11日(木)にある、マグノリア•サロンコンサートのリハーサル風景が関西フィルさんのブログに掲載されています。

http://blog.livedoor.jp/kansaiphil/archives/4858555.html

831e5c23-s.jpg

マグノリアホールはとても素晴らしい響きでピアノも気持ちいいと伺っているのでとても楽しみです!「わたちゃんず」と室内楽できるの楽しみです☆チケットは私までメッセージやご連絡頂けましたらお取り置き致します。ぜひ、ご来場くださいませ♫


【マグノリア・サロンコンサート】
[日時] 2014年9月11日(木)19:30開演(18:45開場)
[場所] 逸翁美術館 マグノリアホール
  (阪急宝塚線「池田」駅下車、北東へ600m)
[出演]
 向井 航(チェロ)
 稲本 渡(クラリネット)
 沼光 絵理佳(ピアノ) 
[プログラム]
 グリエール:8つの小品より第4番カンツォーネッタ
 オッフェンバック:天国と地獄より
 ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
 ベートーヴェン:「街の歌」 
 ほか
[入場料]
 全席自由¥1,000
e42291d4-s.jpg

http://blog.livedoor.jp/kansaiphil/archives/4858555.html
posted by ericachan98 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

9月の出演情報

沼光絵理佳 9月出演情報

9月7日(日)
大植英次プロデュース 大阪クラシック

以下サイトより

大阪クラシック実行委員会(構成:大阪市、公益社団法人大阪フィルハーモニー協会、御堂筋まちづくりネットワーク)は、平成26年9月7日(日曜日)〜9月13日(土曜日)の1週間、御堂筋や中之島界隈のオフィスビルやホテル、音楽ホールにおいて「大植英次プロデュース『大阪クラシック〜街にあふれる音楽〜』」を開催します。
この「大阪クラシック」は、大阪のメインストリートである御堂筋、および水都大阪を象徴する中之島界隈に人の流れと賑わいを作り出すことを目的に平成18年度から毎年開催してまいりました。9回目の開催となる今年は、「究極」をテーマとしたプログラムが展開されます。
市民やビジターの皆様に気軽に楽しんでいただくとともに、大阪の都心に一日中音楽があふれる一週間を演出します。
大阪クラシックは、普段演奏会に出かけられない方にも気軽に音楽を楽しんでいただきたい、という思いからスタートしたイベントです。無料公演は赤ちゃんも来場されますが、途中声を上げることがあっても、どうかあたたかい目で見守ってくださいますようお願いいたします。ただし、どうしてもお子さまが落ち着かない場合は、会場の外で休憩するなど、お互いに気持ちよく鑑賞できるようお心遣いをお願いいたします。

高校〜大学と同級生で、現在大フィルのコンサートミストレスの渡辺美穂と共演致します。初日のトリです!無料公演ですので、お気軽にお立ち寄り下さい♫

出演/Vn. 渡辺美穂、Piano. 沼光絵理佳
曲目/ブラームス ヴァイオリンソナタ第2番 イ長調 作品100
会場/大阪市役所正面玄関ホールにて 19時30分開演
http://www.osaka-phil.com/oc2014/


9月10日(水)
大阪クラシック 4日目

高校からの先輩で、今まで多分一番共演してきた、関西フィル主席チェロ奏者の向井航さんと、一度共演してみたかったクラリネットの稲本渡さんとトリオで出演致します!Over180cmのダブルわたちゃんズと凹←こんな感じのトリオ楽しみです。こちらも無料公演ですので、お気軽にお立ち寄り下さい。

出演/Cello.向井航、Clarinet. 稲本渡、 Piano. 沼光絵理佳
曲目/ブラームス ハンガリー舞曲第1番、第5番
   ハチャトゥリアン 剣の舞
   オッフェンバック 天国と地獄  ほか
会場/阪急うめだ本店9階祝祭広場にて 18時開演
http://www.osaka-phil.com/oc2014/schedule.php?d=4


9月11日(木)
マグノリアサロンコンサート
2014.9.11.jpg
2日連続同じメンバーでトリオの本番ですが、曲目が違います♫

出演/Cello.向井航、Clarinet. 稲本渡、 Piano. 沼光絵理佳
曲目/ベートーヴェン クラリネット三重奏曲 変ロ長調 「街の歌」0p.11 ほか
会場/阪急文化財団 逸翁美術館内 マグノリアホール
開演/19時30分(開場18時45分)

チケットは、私にご用命下さいませ。
もしくは、下記アドレスまで。
http://www.hankyu-bunka.or.jp/sys/topics/article/229


9月23日(火祝)
第9回津山国際総合音楽祭
藤岡幸夫指揮 関西フィルハーモニー管弦楽団
曲目/吉松隆 鳥は静かに 作品72
   マーラー 交響曲第6番「悲劇的」
会場/津山文化センター 大ホール
http://www.kansaiphil.jp/modules/concert/index.php?content_id=755


9月23日(火祝)
ピアジュリアン ナイトライブ
岡山で本番終えてすぐ三ノ宮に移動し、出演致します。私にとって初めてのピアジュリアンなので、どうか応援よろしくお願い致します♫

出演/Vn.渡辺美穂、Vc.向井航、Piano.沼光絵理佳
曲目/モーツァルト ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 K.502
   ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 第7番 変ロ長調 「大公」Op.97
  ピアソラ グランタンゴ   ほか
会場/三ノ宮駅すぐ ピアジュリアンにて 19時30分より

チケットは、私までご用命頂くか、下記サイトまでよろしくお願い致します。
http://www.pia-julien.com/

9月はどれもこれも曲が大きいので目が回りそうですが、しっかり弾いていきたいと思いますのでどうか応援よろしくお願い致します♡

posted by ericachan98 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

桂由美グランドコレクションありがとうございました!

先日の8月1日に、桂由美グランドコレクションでピアノを弾かせていただきました。ウエディングショーの中に、宝塚100周年を記念したOGの方とのコラボレーション、そしてオーケストラの演出が合わさって、華やかで美しく、素晴らしい舞台を経験させて頂きました。
桂リハ1.jpg
桂リハ2.jpg
桂リハ3.jpg
桂リハ5.jpg
桂リハ4.jpg
桂リハ6.jpg
桂リハ7.jpg

モデルの方々の佇まいにうっとり…そして宝塚の見事なパフォーマンス、桂先生は「モデルの方が勝っちゃったらっていうのが心配だったけど、とんだ取り越し苦労だった」と仰っていました。初めて宝塚のショーやモデルとしてのパフォーマンスをみましたが、すごく惹き込まれるものがあって一瞬で虜になり、その効果でファッションモデルの方々の演出もより美しくあって、まさにお互いを高め合うというのを見せて頂きました。

スペシャルゲストに大地真央さんがウエディングドレスを着て歩かれたバックで、私はモーツァルト21番の協奏曲の2楽章を弾きました。よそ見したらいけないと思いつつも、私の後ろからゆっくりと舞台の前まで、優雅に歩かれる美しすぎるお姿の後ろで、本当に気持ち良く演奏できました。

20番の2楽章の方は出だしがピアノ1本なのですが、開演ド頭で弾いたのでちょっと緊張感があり、本番前はyoutubeでお笑い観たりしてリラックスしました。

皆さん、前日に決めた沢山の新しいことも、本番であれ程の完成度を成すというのは、日々の弛まぬ努力と精神の鍛錬あってこそです。それを長年積み上げてきた経験が一つ一つの立ち居振る舞いと動作に表れて、肉体や表情を美しく豊かにするのだなぁと思います。裏方を含め、沢山の業種のプロフェッショナルな部分がみれて、とても刺激を受けました。

大勢のしかも複数の分野の人と一つのものを創り上げていく時大事なのは、人が発した言葉をどう聞き取り、その真意を咀嚼できるか。又は伝えたいことが一回で伝わるようにどうアプローチするか。この理解力や対応力となる柔軟性、それでいて自分の中の揺るぎない鉄板も表現してゆく、うまく言えないけど、物事を迅速に処理する能力と、高い知性とだいたい二つの頭を使う時に、トップレベルの人はこのあたりがズバ抜けているんだなぁと感じました。

でも1番の喜びは、モーツァルトが弾けたことです♡
モーツァルトを弾いていると、音楽の中で生きている実感があって、色んな感情さえも昇華してすごく幸せで、例えばもうこの世では会えない人や、会いたくても遠くてすぐには会えない人、どうしても感情が交わらなかった人でもすぐ傍で手を取り合えるんじゃないかと思わせるような不思議な力を感じます。長年書いてきたことだけど、音楽ってそんな力があるんじゃないかと思って、モーツァルトには特にそれを感じます。そんな余韻に浸ってたらなかなか文章にできなくて、しかも風邪ひきました。。。

今は、喉真っ赤っかです。

しばらく練習期間で本番が先なので、近くに誰もいない。。。

私がダウンしては家がまわらなくなるので早く治さないとですね!

写真は全てリハーサルです。

大地さんのお写真はたくさん出ていますがhttp://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/08/01/0007198945.shtml
このあたりを見てみてください。

機会を下さったマエストロ、共演の皆様に感謝しています。
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

すったもんだ。。。

先日の日曜日に本番を終えて、ちょっと気が抜けたのでしょうか。月曜の朝から目が激痛でなんと角膜潰瘍というのにかかってしまい、慣れないメガネ生活です。目が痛くてイタクテ涙が止まらなくて最初は眠れなくて辛かったです。そして今度は子供の心配事があって動揺した私は、今朝から電気ポットをガスコンロにかけてしまい、すぐ使いたいメモリーカードをシンセサイザーの中に落としてしまい、楽器を分解しないと取れないじゃんってことで、
シンセ@.jpg

私の身長体重と同じ位の寸法のシンセをスタンドから床に降ろす時に重さに耐えられず足の上をズズズズズー。自分の重たさと非力を思い知り、恥ずかしい位の傷を作ってしまいました。
シンセA.jpg


20個程のネジを外してひたすらシェイク。。。

あ!出てきた!!
シンセ3.jpg

はぁー奇跡。こんなんでせっかく引きこもり練習日和が半分パーになってしまいました。

しばらく練習してたら、保育園から電話。息子が熱出したとの事で、おねーちゃんはひとまず預けたまま息子だけ病院に連れていきました。扁桃腺の風邪だったんですが、そこで処方された薬がなかなかなくて調剤薬局をまわること4件…代替えの薬もなく、子育て4年半で聞いた事ない薬に半ばキレかけて、そうこうしてるうちにおねーちゃんのお迎え時間になって、保育園に戻り、何の為に先に息子だけ病院に連れてったのかもうわけわからなくなりながらまた薬屋さんへ。やっと代替えの薬を置いてあるところを見つけて、おなかはすくわで急いで帰ったら、後ろで寝てる子供達。。。クルマから娘を抱っこして降ろすと同時にハイヒールが溝にハマってグラグラどーん。。。娘だけは怪我させないように守ったら、また自分の傷が増えて、座り込んだまま、初めてそこで自分が今年本厄だった事を思い出しマシタ。。。

明後日、もう明日ですね。桂由美さんのグランドコレクション楽しみです。ウエディングにはもう縁がないと思ってたけど(笑)モーツァルトでランウェイって素敵♡今日からリハーサルなので刺激を頂いて楽しみたいと思います。

そして、深夜の練習をしたいのだけど、この重たいシンセをスタンドに戻す自信が全くありません。。。
シンセ4.jpg

モーツァルトには特別な思い入れがあります。NYで今は亡きラローチャ女史のマスタークラスを2週間受けて、モーツァルトばかり1日5時間くらいレッスンしてもらいました。私と同じ位、体も手も小さくて、フレーズの弾き方のテクニックやらこまかいペダリングをみっちり教わって、この時から私は本番でも冬でも裸足でペダルを踏んでいます。朝はホテルに迎えに行って、音楽の事、生き方の事、たくさん教わりました。それから卒演でもオーディションでもモーツァルト、モーツァルトばかり弾いてたら、モーツァルト役ってので人気公演をずっとさせて頂きました。

昔と違って、自分のコントロールできる環境で本番を迎えられない事もあるんですね。

これも幸せだと受け入れて、強くなりたいです。

桂由美.jpg
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

桂由美グランドコレクションでピアノを弾きます♡

告知続きになりますが、8月1日にブライダルファッションデザイナーの桂由美さんのグランドコレクションがNHK大阪ホールで開催されます。

私は、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番と第21番の2楽章を弾かせて頂きます。久々のソリストでとても楽しみにしています。モデルは宝塚OGの方々で、スペシャルゲストは大地真央さんです。昼夜2回公演あって、私は昼の公演に出演致します。2曲とも何度も弾いてきた大切なレパートリーなので、ウエディングショーに音の華を添えられるように心と音楽を磨いていきたいと思います星2

お問い合わせは下記リンクまで…よろしくお願い致します(*^^*)

http://www.katsura-yumi.co.jp/news/2014/07/-in-519.html
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

ショスタコ終わりました!!

今日は、関西フィルの定期演奏会にショスタコーヴィチの交響曲第5番でピアノとチェレスタ持ち替えで参加させて頂きました。
シェレンベルガープログラム.jpg

もう、本当に勉強になりましたし、楽しかったです。

ショスタコがこの曲を作ったのって彼が31才の時なんですね。

私も今31才なんです。

…考えさせられますね。

評論家じゃないので解説はできませんが、彼の時代では、1人の政治家の猜疑心から始まった大粛清劇に翻弄され、自分の言葉もお風呂場の蛇口を目一杯あけて聞かれないように発言しなければならなかった時代です。銃殺される恐怖や、孤独、祈り、希望、歓喜…人間の原始的な感情を常に抑圧された状態でいるというのは堪え難いことですが、抑圧された美というのはなんと悲劇的で、渦を巻くようなエネルギーを持ち合わせているのだろう…とため息が出ました。美しくても、感情を溢れ出すことを許さない、というか。
そんな緊張感のある50分間で、シェレンベルガー氏の音楽は特にそういう部分が浮き彫りになるバランス感覚と緊張感があって、誠実な音楽構成と虚飾のない歩み方に深く共感しました。

素晴らしい時間を過ごさせて頂いて、感無量です。

未熟な私を支えて下さった団員の皆様、遠くから見守ってくれた友人に心から感謝しています。

ピアノがシンフォニーにどっぷり参加できるなんて、ほんとに貴重ですし、チョイ役とかじゃなくてピアノが骨でオケが肉みたいなところもあって、重要な鍵を握るチェレスタと2往復もあって、この4日間鍛えられました。

オーケストラにエキストラで行くって、今日うまくいかなかったけどまた明日なんてのはなくて、期間限定転入生みたいなもので、その場限りが現実なんですけど、それでも私はひとつひとつを大切に思っているし、できるだけコミュニケーションとりたいし、今回勉強した事をずっと忘れないと思います。

こんな非日常の世界で感情と技術をコントロールするというのは、自分の心と体を切り売りしているような厳しさがあって、誰かに支えてもらいたいと思う時が正直あります。家に帰ると子供達が笑ってて、今日のプログラムとかマジマジ見て、「ここにママ出たん?」とか、プログラム持って「写メ撮って」とか言うんです。それが何よりの癒しで、無邪気な子供の笑顔と元気でいてくれる事に幸せを感じてまた頑張れます。

写真はシェレンベルガー氏と。終演後にマッハで着替えた私は感動と緊張で固まっています。。。
シェレンベルガー.jpg
シェレンベルガーサイン.jpg

お疲れ様でした!!
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

大事な相棒

GRADO SR325

グラド@.jpg

オープンエアーのヘッドフォンです。10年前にお茶の水のビル一棟まるまるオーディオ専門のお店の最上階に、ガラスのショーケースに入って鍵までかけられて置いてありました。

密閉型のヘッドフォンはいっぱい持ってるけど、それまでオープンエアー型のヘッドフォンをつけた事がなかったので、このヘッドフォンに出会って一目惚れして大枚はたいて買いました。ハタチそこそこで5万円以上のヘッドフォンはそれはそれは大きな買い物です。中高音域の抜けがハンパなく、プレイヤーが何をしたかったのか手に取るように伝わるので、このヘッドフォンを買ってから、家にあるCDを片っ端から聞き直しました。聞いてると、「あぁ、そういうことだったんだ…」と涙が出る事もたくさんあって、このヘッドフォンには ”プレイヤーが何をしたかったのか” について色々教えてもらいました。歌モノとかもすごくリアルなんです。なのにとっても自然なの。低音の圧力はオープンエアーには求めないでね。あと、オープンなので隣の人には何聞いてるか聞こえてしまいます。

イヤーパッドがウレタンなのでボロボロしてしまったので新しいのを購入したら、買った当初の感動が蘇り、このヘッドフォンで聞きたいが為にたくさん曲を書いたことを思い出しました。これで、ショスタコの勉強もしたいと思います。

グラドイヤーパッド.jpg

昨日からのショスタコ、友人にたくさん支えてもらって幸せです。一緒にいても、いなくても曲についてあだこだ言い合えることに感謝しています。そして、シェレンベルガー氏の言葉の選び方、彼の求める音楽をオケから導き出す為の言葉、指示がスマートで的確で一言一句聞き逃したくないです。他のセクションの方から、私が背が小さいので後ろでずっと顔あげてて、エサ待ってる小鳥みたいって言われました。。。これでも椅子一番上まであげてるんですけどね(><)譜面台立てたら指揮者の手元が見えないんです。。。

では、今日もリハ行ってきます♫
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

夏と言えばショスタコ!!

伊丹1.jpg
今朝はここでブランチ。

飛行機が大好きで、東京にいた頃もよく飛行場のデッキに行っていました。
伊丹2.jpg

早朝に行くのが好きで。

心をデトックスしたい時や、頭をすっからかんにしたい時、ボーッとしたい時…飛行機を見るとスッキリしてテンションあがります。

さぁ、頭がすっからかんになったところで、今日から頭に入れるのはコレ。

ショスDシラシ.jpg

(以下、関西フィルさんのブログより)

≪第258回定期演奏会≫

世界の名門ベルリン・フィルでカラヤン、アバド、そしてラトルという歴代音楽監督の下、20年以上にわたり首席オーボエ奏者を務められましたシェレンベルガーさん。
まさに“ベルリン・フィルを支えた男”でいらっしゃいますね。
退団された後は、ベルリン・フィルで数々の名指揮者の下で演奏されてきたご経験を活かし、ソリストとしてだけでなく指揮者としても活躍されています。
オーケストラのすべてを熟知しておられるといっても過言ではないシェレンベルガーさん。
ショスタコーヴィチの交響曲第5番をどのように料理されるのか…今から楽しみです。

[日時]
2014年7月18日(金)
19:00開演(18:00開場)
[場所]
ザ・シンフォニーホール
[出演]
指揮:ハンスイェルク・シェレンベルガー
独奏:セバスチャン・ジャコー(フルート)
[プログラム]
モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲 K.620
〜 C.P.E.バッハ生誕300年記念 〜
C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 ニ短調 Wq.22
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 作品47

[入場料]
S席¥5,000/A席¥4,000/B席¥3,000/学生席(25歳以下)¥1,000(全席指定・税込)

シンフォニーホールってこないだ私がカンパネラ弾いたとこです♫

私は、ショスタコ5番でピアノとチェレスタの持ち替え(ってか座り替え)で参加させて頂きます。

ピアニストにとって、シンフォニーに参加できるなんて貴重でとても幸せでわくわくします。

しかし、50分あるこの曲、頭に入れて、休み数えて、ピアノとチェレスタの往復…緊張しないわけがありません(T_T)
ショスD.jpg

明日から早速練習が始まるので、今日からどっぷり浸かりたいと思います。

ショスタコのレパートリーがほとんどない私にとって、これまで身に付いた同じ時代の他の作曲家や文化と結びついて自分の体に入ると思うと、どれだけ勉強になるのか想像するだけで手が震えるほど身が引き締まります。

なんか、夏の海外マスタークラスに参加するみたい。

いやいや、本番だということを自覚して頑張りたいと思います!!!!

http://www.kansaiphil.jp/modules/concert/index.php?content_id=690
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

バレエとの共演

先日のシンフォニーホールのコンサートでは心温まるお言葉をたくさん頂き、自信につながりました。共演の南里沙ちゃんのブログも…http://blog.livedoor.jp/southrachel/archives/2014-06-08.html ぜひチェックして下さいね☆


月曜日からは、次の公演の準備。早速、ヴァイオリンと合わせがあり、音を出した瞬間に前のコンサートの余韻やら何やらがスコーンと過去になってしまいました。この感じ…この切り替えがあるから、その都度本番は真剣で燃焼できるんだなぁと思います。

2014年6月22日(日)第2回特別講演/2014世界で活躍するバレエダンサー達の夢の共演「World Dream」at 大阪狭山市文化会館 SAYAKAホール
バレエチラシ.jpg

私は、ヴァイオリンの石井聡子さんとサラサーテのツィゴイネルワイゼンを演奏します。この曲でバレエってセンスいいなぁと思っているのですが、バレエ団が練習しているテープを聴くと、なんとハイフェッツの演奏で…テンポの速いこと。ジャンプで止まれないのでそのテンポで弾くヴァイオリンにブラボーです。
バレエ練習.jpg
写真は音合わせのものです。


ツィゴイネルは、昔「のだめ」の映画やサントラでも収録させて頂いていますので、良かったらチェックしてください (笑)


こないだ本屋さんで、「ピアノ共演法〜パートナーとしてのピアニスト」という本を見つけて、伴奏の世界的第一人者であるという著者が、オケの各楽器をピアノで模倣する仕方とか、ザッツの取り方、ありとあらゆるノウハウをきわめて具体的に公開すると紹介されてあって、読みたい!挿絵もかわいい!と思って後ろを見たら、お値段がかわいくありませんでした(>_<)
本.jpg

でも気になる…。
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

今日ですよ♫

シンフォニー1.jpg

ザ シンフォニーホール♡

シンフォニーA.jpg
顔がとんで真っ白ですがリハーサルです。

シンフォニー3.jpg

ここで10日後には、YOSHIKIさんが弾くんだなぁー(^^)楽しみ♪

ヤマハの貴公子CFXはまだ眠たいようで音が鳴りましぇん。。。

新しいピアノでとても綺麗です。

頑張りまーす!

お近くの方はぜひ遊びに来てくださぃ(*^^*)
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

復帰しました!

大変ご無沙汰しております。


6月7日(土)『2014 musica festa in ザ・シンフォニーホール』というコンサートに、数々のコンクールで優勝されているクロマチックハーモニカの南里沙さんと共演致します♫

1700人収容クラスの大きなホールでピアノを弾くのは、一度引退して以来だから5年近くご無沙汰です。指の怪我等あり、弾かない数年の空白のブランクからまた舞台に立てるまでには気の遠くなるようなリハビリや、自分の感覚の鈍さを取り戻すなど、大変もどかしい時期がありました。最近は、少しずつ弾けるようになったことが嬉しくて、「あなたの中学生時代を知らないけど、まるでその頃を見ているように、弾いてることが幸せそうだ」と色んな方に仰って頂きました。日頃から私を支えて下さっている方々、友人、そして一番近くで応援してくれている子供達に感謝の気持ちを込めて、告知させて頂きます。

40分近いプログラムを予定しております。ソロも弾きますが、今選曲中で、復帰という調子にのってラカンパネラを弾こうかどうしようか悩み中。あ、書いちゃった。他には別れの曲とか英雄ポロネーズとか悩んでいますが何かリクエストがありましたらメッセージ下さい。時間のない中での練習や選曲になりますが、南さんとの共演も楽しみです。チケットは私までメッセージ下さいね☆ぜひ、ぜひ、よろしくお願い致します♡

musicafesta.jpg
posted by ericachan98 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする