2017年10月12日

告知 コンサートのお知らせ🎶

【告知】

来週と再来週になりますが、私の尊敬するヴァイオリ二ストのマウロ・イウラートさんと2週にわたってコンサートをさせて頂きます。マウロさんの主宰されているハルモニアKOBEの新しいコンサートプロジェクトとしての第1回目と第2回目にご一緒できることをとても光栄に思っています。

一応、2回聴いて頂いて完結するプログラムになっています。

🎶プログラム🎶

第1回 10月21日(土)開演15:30(開場15:00)
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番ト長調「雨の歌」作品78
シューマン:ヴァイオリンソナタ第1番1短調 作品105 
ブラームス:F.A.E.ソナタ 第3楽章 スケルツォ ハ短調

第2回 10月28日(土)開演15:30 (開場15:00)
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番 イ長調 作品100 
シューマン:3つのロマンス 作品94 
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第3番 ニ短調 作品108


(公演詳細はもう少し下に書いています)


このプログラムには個人的に特別な思いがあります。

まず、私が芸高に入学してすぐに初めて先輩から頼まれた伴奏がブラームスのヴァイオリンソナタ第2番でした。15歳の時に初めてヴァイオリンの楽譜を買って、たくさん練習したことを思い出します。それから程なく全曲弾くようになり、今では楽譜がボロボロになってしまう位、色々な場で沢山の方と弾いてきました。

私のライフワークの1つである室内楽の、他の楽器や奏者との対話の根幹がこの一冊に詰まっていると言っても過言じゃないです。。

その一冊の本を、このシリーズで弾くことになるとはとても嬉しく、何年経っても毎回新しいインスピレーションが湧き、また、今まで大事に大事にしてきたこだわりも更に愛しく感じることもあります。

それにシューマンのヴァイオリンソナタと3つのロマンスを組み合わせて、すごく良いプログラムだなぁ、、、なんて思っています。


是非、聴きにいらして下さい🎶

会場は灘駅から徒歩10分の、横尾忠則美術館で、近くに王子動物園や王子神社、なんでもあります!


そして、このコンサートは未就学児もお聴き頂けます‼️


私宛てにメッセージ頂けましたらお席をご用意させて頂きます。


宣伝して頂けたら嬉しいです♡

IMG_1086.JPGIMG_1087.JPG

10月21日(土)28日(土)
Violin & Piano Duo Concert 
Mauro & Erica X Schumann & Brahms

Violin : Mauro Iurato (マウロ・イウラート)
Piano : Erica Numamitsu (沼光絵理佳)

場所:原田の森ギャラリー (阪急王子公園駅より徒歩7分)


全席自由席で、
前売り一般 3000円 
前売り学生2000円
前売り2日間共通券 4500円
当日一般 3500円 
当日学生 2500円
学生は小中高校生です 
2日間共通券は数に限りがあります(前売りのみ)

チケット販売、お問い合わせ
ハルモニアKOBE 
contact@harmonia-kobe.com 
Tel&Fax 078 767 1694 // 090 3929 8409 萩原:青木
posted by ericachan98 at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

お待たせ致しました‼️

お待たせ致しました‼️

今週月曜日から、心斎橋のステーキハウス OXONさんでのディナーショー🎶

IMG_1088.PNG

連日、たくさんの方々に聴いて頂きとても嬉しいです^ ^

今日は向井航さん、明日は北口大輔さん、
明後日の最終日には、向井さんと北口さんお二方とご一緒させて頂きます。

贅沢な気分でおります。。。

両方聴きたいし、最終日も聴きたい‼️

ディナーショーだけど、コンサートだけ聴きたいというお客様へ、

コンサートのみ5000円(ケーキ、ドリンク付き) でお席をご用意させて頂けることになりました。

コンサート会場ではない、サロンいっぱいにチェロのあたたかくふくよかな響きが広がる雰囲気は、本当に特別な空間と感じます。

お問い合わせは、
心斎橋ステーキハウス OXON
 住所◆大阪市中央区西心斎橋2−3−9 オクソンビル1F
 電話◆06−6211−9898

私にメッセージ頂いてもご案内させて頂きます。

プログラムは、先日ご紹介致しましたが、それだけではなく弾いて下さっていて、個人的にちょっと貴重な気分を味わせて頂いています。

あと3日間、心を込めて弾きたいと思います♡
posted by ericachan98 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

今日からディナーショー‼️豪華チェリストお二方です♡

久しぶりの更新です🎶

今日から土曜日まで、大阪・心斎橋ステーキハウス OXONさんでディナーショーが始まります。

今回は、チェリストの方2名!!とても豪華になっています。

IMG_1088.PNG

向井 航さん
10月2日(月)〜10月5日(木)、10月7日(土)

プログラム

Mark summer / Julie-O

モノー/ 愛の讃歌

ピアソラ/ オブリビオン
ピアソラ/ cafe1930

久石譲/おくりびと

スクワイア/ bourrée

カサド/ 親愛なる言葉

メンデルスゾーン/チェロソナタ第2番より第3楽章

メンデルスゾーン/チェロソナタ第2番より第1楽章

北口 大輔さん
10月6日(金)、10月7日(土)

プログラム

エルガー/ 愛の挨拶

サンサーンス/白鳥

フォーレ/夢のあとに

バッハ/ 無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード

バッハ/G線上のアリア

シューベルト/アルペジョーネソナタ第1楽章

クライスラー/おもちゃの兵隊の行進曲
クライスラー/シンコペーション

クライスラー編曲/ロンドンデリーの歌

ラフマニノフ/ヴォカリーズ

ピアソラ/グランタンゴ

そうです、今回はなんと、
最終日はお二方が出演されます‼️‼️

2人のデュオも予定しています‼️

司会は、指揮の守山俊吾さんです🎤

プログラムも、多彩で両方聴きたいという方々がたくさんいらっしゃいますので、、

両方聴きたいし、最終日も聴きたい‼️

ディナーショーだけど、コンサートだけ聴きたいという方々の為に、

今、もう少しお待ちくださいませ。

またご案内させて頂きます♡

お問い合わせは、
心斎橋ステーキハウス OXON
 住所◆大阪市中央区西心斎橋2−3−9 オクソンビル1F
 電話◆06−6211−9898

私にメッセージ頂いてもご案内させて頂きます。

今日からの1週間楽しみです‼️
posted by ericachan98 at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

今年もこの親友達と♪

昨日は、大阪心斎橋ステーキハウスOXONさんでのディナーショー大盛況のうちに終演致しました。サロンに入りきらず立ち見のお客様もいらっしゃって…たくさんのお客様に楽しんで頂けてとても嬉しいです。
いつも心ゆくまでおもてなしのOXONさんならではの贅沢なディナーショーで、弾いていて幸せでした♪

毎回、最終日にはお客様が召し上がられたディナーを頂きます。

素晴らしいお料理の数々に、演奏後の興奮が癒されていく瞬間でした^ ^


それからみんな解散して、もう日も変わった深夜に、今日の宝塚ベガホールでのプログラムが歌手達から送られてきました。

PART I
 
1. “Valse” – Benjamin Godard – Gergana Ivanova (flute)
2. “Mein Herr Marquis” from “Die Fledermaus” – Vera Girginova (soprano)
3. “Habanera” from “Carmen” – Georges Bizet – Elena Chavdarova (mezzosoprano)
4. “La calunia” from “Il barbiere di Siviglia” – Gioacchino Rossini – Plamen Beykov (bass)
5. “Samson recherchant ma presence” from "Samson et Dalila" – Saint-Saens – Takako Hoshino (mezzo)
6. “Tu, tu, piccolo iddio” from “Madama Butterfly” Giacomo Puccini – Mami Kashima (Soprano)
7. “E lucevan le stele” –  “Tosca” – Giacomo Puccini – Mihail Mihaylov (tenor)
8. “Pace, mio Dio” from “La forza del destino” – Giuseppe Verdi – Radostina Nikolaeva (soprano)
9. Duetto “Oh, qual pallor!…” – “La Traviata” – Giuseppe Verdi – Girginova/Mihaylov (soprano/tenor)
10. Flower Duetto – “Madama Butterfly” – Giacomo Puccini – Nikolaeva/Chavdarova (soprano/mezzo)
 
PART II
 
11. “La ci darem la mano” from “Don Giovanni” – W. A. Mozart – Girginova/Beykov (soprano/bass)
12. “Meine Lippen Sie küssen so heiss” from “Giuditta” – Franz Lehar – Mami Kashima (Soprano)
13.“Lippen schweigen” from “Lustige Witwe” – Franz Lehar – Nikolaeva/Mihaylov (soprano/tenor)
13. “Fantaisie pastorale hongroise“ – Albert Franz Doppler – Gergana Ivanova (flute)
14. “Song of the flea” – Modest Mussorgsky – Plamen Beykov (bass)
15. “Mon coeur s'ouvre a ta voix" from "Samson et Dalila" – Saint-Saens – Takako Hoshino (mezzo)
16. “Un bel di vedremo” from “Madama Butterfly” – Giacomo Puccini –Mami Kashima (Soprano)
17. “Stride la vampa” from “Il Trovatore” – Giuseppe Verdi – Elena Chavdarova (mezzo)
18. “Oh mio babbino caro” from “Gianni Schicchi” – Vera Girginova (soprano)
19. “Vissi d’arte” from “Tosca” – Giuseppe Verdi – Radostina Nikolaeva (soprano)
20. “Nessun dorma” from “Turandot” – Giacomo Puccini – Mihail Mihaylov (tenor)
21. BRINDISI – LA TRAVIATA – GIUSEPPE VERDI – ALL TOGETHER

凄いプログラムだなぁ、、、と思います。
もちろん鉄板の曲もあるけれど、この倍程の曲の中からその日のコンディションに合わせて毎回プログラムが決められていきました。
いつも練習や曲決めに真面目でオペラ歌手5人があーでもないこーでもないとか、絶対これが歌いたいとか、私を囲んで真剣に言い合うのです。
練習を離れるとみんなとっても仲良し。

私もベストを尽くしたいので朝方まで整理しました。
それが全く苦にならない…というより、1つ1つの曲の背景を見ながら、歌手の歌う姿と声を想像すると胸がいっぱいになって1人で感動してしまいました。

深夜に楽譜片手にうるうる💦

音楽は、こんなにも欲すると物理を越えてゆけるんだと、心が震えました。

私は、朝が来るまでに沢山感動しました。
楽屋に入って、本番になったら、そんなこと感じる余裕のない沢山の叶えたい弾くことが待っています。


今年もこの素晴らしい親友達に会えて良かった。
今日のラストショー楽しみです。


IMG_8693.JPGIMG_8694.JPGIMG_8668.JPGIMG_8675.JPGIMG_8674.JPGIMG_8676.JPGIMG_8677.JPGIMG_8680.JPGIMG_8679.JPGIMG_8690.JPGIMG_8689.JPGIMG_8635.PNG
posted by ericachan98 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

ニューイヤー祝祭コンサート♪

昨日は、大阪ザ・シンフォニーホールにてニューイヤー祝祭コンサート、無事に終演致しました。
IMG_8616.JPG
沢山のお客様にいらして頂き、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲を弾かせて頂きました。

私にとっては、まだ記憶に新しい先月のベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番と、3週間のうちに2つの新しいコンチェルトを弾くにあたって、自分自身への挑戦であり、忍耐、努力、勉強…色々と腹を括って臨んできました。

難曲でしたが、ピアノのコンディションもよく把握できて、何のストレスもなく、自分の弾きたいように音を運ぶことができました。

それは何より、ラフマニノフでは3曲目の共演になりました指揮の守山俊吾さん、いつも美しい音色で隅々まで音を聴いて下さるコンサートマスターのマウロ・イウラートさんの大きな大きな包容力のお陰です。その全てをサポートして下さったオケの皆さん、スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。

そして、練習をサポートして下さった方々、演奏だけに専念できるようにと沢山の方にご協力頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

と、一夜明けて今は新幹線で東京に向かっています(^^;;
IMG_8629.JPG

4時間程の滞在ですが、豊洲でちょっと弾きます♪その後すぐに大阪で合わせ…

日曜日まで、ブルガリアから来日のオペラ歌手達とディナーショーが明日から始まり、最終日は宝塚ベガホールです(^^)
IMG_8633.JPG
IMG_8635.PNG
今年も早速6連日本番となりましたが、1つ1つを大切に、出会いを大切に、指を大切に、心を健やかに、丁寧に弾いていきたいと思います。

皆様にとっても幸多き一年になりますように✨
本年もよろしくお願い致します♪♪♪

posted by ericachan98 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

久石譲さんジルベスターコンサート2016

今年の弾き納めは、大阪フェスティバルホールにて久石譲さんのジルベスターコンサートでした❗️
IMG_8604.JPG
IMG_8605.JPG
関西フィルさん、スタッフの皆さん、お世話になりました^ ^
IMG_8596.JPG
IMG_8598.JPG
今日は久石さんのピアノと、オケ中ピアノ二台で計3台のスタインウェイフルコンがぐるぐる転換して凄かったです!

憧れの久石譲さんの曲が弾けて、本当に幸せでした^ ^
IMG_8601.JPG
世界初演のDeep Oceanという曲は指揮者の目の前にピアノが二台置かれて、お客様を正面に超絶技巧の曲を、もう1人のピアニスト岡純子さんと弾かせて頂き、ピアニスト2人という嬉しさと信頼感の中で貴重な経験をさせて頂きました。
IMG_8595.JPG
IMG_8594.JPG
アンコールのDream More、トトロまで、今日は沢山ピアノの音が鳴って、最後まで本当に弾き甲斐がありましたが、久石さんの素晴らしい曲に乗って、改めてピアニストである喜びと、ピアノという楽器の無限の響きを感じる三日間でした。

楽しかったです!

今年は120本以上…本当にたくさんの本番を経験して、緊張で痺れることも沢山あって、それでも弾いて、また肝がすわった気がします(^^;;

国内〜海外の沢山のフルコンを触って、沢山の歴代の楽器が自分の演奏を支えてくれてる…そんなことを指が感じるようになりました。いつも、現場で出会う大きな大きなピアノに感謝して、一心同体できるよう…これからも色んな音が出せるように頑張っていきたいです。

皆様今年もありがとうございました!

さぁ、帰ってニューイヤーの準備♪

明後日にはラフマニノフのパガニーニコンチェルトがいよいよリハーサルです。

練習しながら新年を迎えそうです。
来年も、よろしくお願い申し上げます♪

皆様も良いお年をお迎えくださいませ🎉

posted by ericachan98 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

日本バッハコンクールの審査をさせて頂きました♪

昨日は、日本バッハコンクール大分地区大会の審査をさせて頂きました。沢山の熱演を聴かせて頂きました。お世話になりました先生方、スタッフの皆様ありがとうございました!
IMG_8555.JPG
IMG_8552.JPG
審査が終わってビックリ…

当時私がまだ学生だった時にお世話になった先生の生後間もない赤ちゃんだった子が弾いていらっしゃいました。彼女の妹もいらしたそうで、もう全く面影すらわからないお二人の演奏を知らぬ間に聴かせて頂いていたことがとても嬉しい再会になりました。
  

当時赤ちゃんだった子とまだ産まれてなかった2人の姉妹は表彰式でお二人とも全国大会の切符を手にされメダルを授与されて、当時学生だった私はメダルをかけさせて頂きました。音楽が受け継がれていくという感覚というか、こんな日が訪れるなんて胸があつくなりました。

こんな出来事にこれからどんどん出会っていく予感に、私自身も身が引き締まりました。

これから夕方まで受験生の楽典と和声のレッスンみっちりして帰ります。

待ち受けてるのは、コンチェルトの練習…💀
色々覚悟、です。
Facebookでは沢山シェアして下さりとっても嬉しいです!ありがとうございます😊

IMG_7474.JPG
posted by ericachan98 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

ニューイヤーコンサートでコンチェルト弾きます!

【拡散希望】

2017年最初の本番は、1月3日(火)14時より大阪ザ・シンフォニーホールでニューイヤー祝祭コンサートに出演致します。
IMG_7474.JPG
私は、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲をオーケストラと共演させて頂きます。
IMG_8505-b8002.JPG
指揮は、コンチェルトとしては約8年振りにご一緒させて頂きます守山俊吾さんで、コンサートマスターはいつも沢山の感動を共有させて頂いているマウロ・イウラートさんで、この日の為にブルガリアからと関西の合同オーケストラでお届け致します。

マウロさんのコンマスとソリストとして共演させて頂くこともとても楽しみにしています。

コンサートでは、ブルガリアから世界中で活躍されているオペラ歌手の皆さんもご出演されます。彼らとは毎年来日の折にはピアノで共演させて頂いている本当に素晴らしい歌手達で、次回は一緒に…と約束していたので今回同じオーケストラのソリストとして舞台に立てることを嬉しく思います。

今年は、1年間で延べ120公演以上の本番を経験させて頂きました。弾いた曲は、ざっと350曲以上…それを数回弾いた本番上での曲数まで数えるととんでもない数になりそうです。どれも貴重で、弾きがいのある本番で、今年もたくさん力になった手ごたえを感じて、こんなにピアノに支えられて生きていた感覚は初めてでした。ご縁を下さった全ての方に心から感謝しています。

1年に1度位、自分の弾いてみたかったプログラムで皆さんにお届けしたい気持ちを、2017年1回目の本番に込めて今回はプログラムと出演を決めました。

ということで、チケットが私の手元にたくさんあります(^◇^;)

応援して頂けましたら幸いです。

私にメッセージ頂けましたら、ご優待価格でチケットをご用意させて頂きますので、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけ下さい♪ チラシもお送りさせて頂きますのでお申し付け下さいませ。

1ヶ月の間に、コンチェルトを2回も弾かせて頂ける機会に感謝して、頑張りたいと思います!

posted by ericachan98 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

一番伝えたかったこと

先日12/11は、長岡京市で国民文化祭に出演し、無事にベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番を弾かせて頂きました。

IMG_8501-54ab3.JPG

IMG_8500.JPG
お世話になりました指揮の山本貴嗣さん、コンマスの増永花恵さん、長岡京市民管弦楽団を始めとする国文祭記念オーケストラの皆さんには言葉では言い尽くせない程感謝しています。

実際、先日弾ききった実感を、なかなか文章にできない日々でした。
もしかしたら一番、余韻に浸っているのかもしれません。


こんな幻想的で静かな情熱と温かく瑞々しい1楽章は、常に恐怖心との闘いでした。荘厳さより柔らかく、音楽としての構造を意識するよりも深い思考からこぼれてくるものが音楽になって、こんな謙虚で距離を置いた音楽は、まるで人の抱える脆さ、弱さを含んでいるようで、神様への敬いと恐れと祈りに通ずるようなパッセージ達は、どれだけ練習しても、用意した表現ではまるで太刀打ちできない崇高なもので、表現者として一期一会の音楽の瞬間という本当の意味での音楽時間を自分は生きている感覚に包まれました。



2楽章は、これを「復讐の女神たちをやわらげるオルペウス」とリストが語ったように、まるで本当にオルペウスの物語のような、ただただ救済を求めるようでした。



3楽章は、活きる歓びがやっと声高に表現できる解放感があって、とっても爽快でした。やっと、私弾いてる!って思いました(^^;;


この気持ちを、2回目の共演になるオーケストラの皆さんと共有できたことは、この上ない幸せでした。他の協奏曲のように、「ここはこう弾くからね」とは言えなくて、前から押し寄せてきた音の機微を察してください、、、とまるで突き放したような言い方しか出来なかったことは少しだけ反省しています。この「機微を察してください」は何十回も言いました。察する為には実はたくさんの用意が必要で、それを今回、オーケストラの皆さんと一緒に体現出来たとしたら、それは私の一番の喜びです。私は普段、察することがライフワークのようなもので、そう言えるようになるまで長い年月がかかりました。本番、皆さんの「何としても察するぞー」という集中力がガンガン伝わりました。この室内楽みたいなバランスの難しい曲を、真正面から立ち向かわせて頂けたのは、オーケストラの皆さんの温かな優しさだと思っています。
本当にありがとうございました。

この曲が、これからの音楽人生の支えになる大事なレパートリーになりました。
怖くて仕方なかったけど、アドヴァイス下さった親愛なるピアニストや、支えてくれた家族、友人にも心から感謝しています。

早く写真出来あがらないかなー。
私は全然持ってないので、持っている方ぜひメッセージください♪


次の日から全然違う曲を弾いて、本番して、また別の曲の恐怖と向き合っていますが、
これを乗り切ったんだから大丈夫。と思えるベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番でした♪

実は、あと約2週間後に別のピアノ協奏曲をオーケストラと共演させて頂きます。


次にお知らせ致しますので、よろしくお願い致します⭐️

IMG_8505.JPG

posted by ericachan98 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

コンチェルト弾きます!12月11日長岡京記念文化会館ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番です(^^)

IMG_8088.JPG


ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番という大変難しい曲を弾かせて頂きます。

何度弾いても弾いても、楽譜に書いてある音がならない…曲の完成度が高すぎて、音符が楽譜からこぼれ落ちそうなほど、楽譜からのインスピレーションに溢れていて、表現するには今その瞬間のひらめきが絶対必要で、精神性の高さと今その瞬間の瑞々しさが同居する音楽に、弾いても弾いても感動しています。


この曲を練習している時は長い旅に出ている気分。


私の持てる全て差し出して、この曲に育ててもらう…そんな曲に今出会えてとても感謝しています。


12月11日(日)長岡京記念文化会館にて14時開演です。
指揮は山本貴嗣さん、オーケストラは、昨年リストのピアノ協奏曲第1番で共演させて頂いた長岡京市民管弦楽団さんと、京都シンフォニカさん等による合同オーケストラです。
再び共演させて頂けることを楽しみにしています!


長岡京芸術劇場 国民文化祭記念コンサート
日時: 2016年12月11日(日)14時開演
会場: 京都府長岡京記念文化会館
曲目: G.マーラー 交響曲第1番「巨人」二長調
    L.V.ベートーベン ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58
    L.V.ベートーベン 歌劇「フィデリオ」序曲
指揮: 山本 貴嗣
ピアノ独奏: 沼光 絵理佳
演奏: 国文祭京都・記念オーケストラ
    (長岡京市民管弦楽団を主体とする合同オーケストラ)
入場料: 1000円
主催: 長岡京芸術劇場実行委員会
共催: 長岡京市、公益財団法人京都府長岡京記念文化事業団

ぜひ、聴きにいらして下さい♪♪♪

チケットご希望ございましたら、メッセージにて承らせて頂きます。
posted by ericachan98 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

阪急百貨店イタリアフェア

現在、阪急百貨店9階祝祭広場でイタリアフェアが開催されておりますが、3日から今日まで毎日17時から約30分、イタリア人ヴァイオリニストのマウロ・イウラートさんと演奏させて頂いております。
image.jpegimage.jpeg
告知が遅くなってごめんなさい。

毎日、たくさんの方が足をとめて聴いて下さいます。
そして、コンサートのチラシやCDも手に取って頂いております。

曲目は、全部イタリアの曲!

素敵なプログラムです。
どうぞお楽しみに♪
image.jpegimage.jpeg
小さなお子様もベビーカーでもどなたでもお聴き頂けますので、
残り今日、明日とお近くの方ぜひお運び下さいませ。
posted by ericachan98 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

マグノリアコンサート明後日です❗️

明後日になりましたがアツク語ります!(^^;;


image.jpegimage.jpeg
【マグノリア・サロンコンサート】
[日時] 2016年10月22日(土)14:00開演(13:15開場)
[場所] 逸翁美術館マグノリアホール
    (阪急宝塚線「池田」駅下車、北東へ600m)
[出演] 日野 俊介(関西フィル・首席チェロ奏者)
     沼光 絵理佳(ピアノ)
[プログラム]ガスパール・カサド : スペイン古典様式によるソナタ
ショパン : 華麗なるポロネーズ 作品3
フランク・ブリッジ : チェロとピアノの為のソナタ
[入場料] 全席自由\1,000(120名様限定)
[お問合せ]逸翁美術館 072-751-3865

今回のプログラムは、一言で言うならばロマンティック❣️

どの曲も、少し現実離れしていて甘美で空想的で波乱に満ちています。特に、ブリッジのチェロソナタは私がずっと弾きたくてしょうがなかった曲。日野さんはそのもっとずっと前からこの曲をご存知で楽譜を持っていらして、今回、一緒に弾けることが叶って本当に感無量です。最初に合わせをした日、ずっと憧れていた曲が目の前で再現されていく時は胸がいっぱいになりました。情熱と理想にあふれていて夢を抱きながら、波乱に満ちていて、その先の展開に胸を焦がす様な音楽だと感じています。

倍音を重ねて作る神秘的な響きにうっとり、でも全体を貫く響きはとてもクールで、実際はシンプルなんです。音の並びに無駄がなく、妥協がない、弾いているとその両面に強烈な個性を感じます。

と、アツク語ってしまいました(^^;;

なんだか、この曲大好きだー!みたいな演奏になりそうで少し恥ずかしいんですけど、伝わったらいいな♪

当日は、日野さんの穏やかなお話と、全体で1時間程のサロンコンサートをぜひお楽しみ頂けましたら幸いです。

チケットは、私の方でもご用意させて頂きます。

明後日、とても楽しみです♪
posted by ericachan98 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

ちちんぷいぷい明日ニュース放送されます♪

昨日はザ・シンフォニーホールにて、ちちんぷいぷい「昔の音は偉かった」〜その弍〜公演、超満席のお客様にいらして頂き無事に終演致しました!パチパチ〜👏🎉

沼光はソロを2曲弾きました(^^)
ショパンのプレリュード第7番と、バラード第1番です。

緊張していましたが、コンサートでご一緒した関西フィルの方々がGPから本番の舞台袖まで温かく送り出して下さり、笑いと喜びの中ステージに向かうことができました(^^)

ずっとその喜びの中で弾くことができて、幸せでした♪

ちちんぷいぷいの番組内でこの公演のお知らせが出て、間もなくチケットが完売になったと伺っていましたが、昨日はクラシックのコンサートにいらっしゃるのが初めての方がたくさんいらっしゃいました。

緩急あるバラードを静けさの中で表現できて、最後たくさんの拍手を頂いて、音楽の持つ空間の力は改めて凄いなぁと…感じました(^^)

舞台袖に帰ると、関西フィルの方々が出迎えて下さって、

あぁ、自分はここまでピアノを続けてこられたんだという実感と、

ピアノはいつも1人ぼっちで、本番の喜びを分かち合うことがほとんどできないので、

あの温かい関西フィルさんの舞台袖は、私の心の大切な一瞬になりました。


終わって、主催の方から、
ベテラン芸人の方がお客様でいらっしゃって、

コンサート始まるまで最後まで聴けるか不安やったけど、すんごい楽しかったなぁ!

と喜んでらっしゃったと伺いました。


そんな風に感じて下さったお客様が昨日はたくさんいらっしゃったかと思います。


そんな出会いの企画をして下さったMBSさん、ザ・シンフォニーホール、そしてソニーの方々、スタッフの皆様に感謝しています。

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
写真はコンサートでご一緒したル・ヴェルヴェッツの皆さん、MBSのアナウンサーの河田さん、玉木さん、古川さん、そしてくっすんさん、「のだめ」以来約7年振りにお仕事でご一緒したソニーの青木さんと。

この公演の様子が、明日、ちちんぷいぷいの番組内で放送されます♪


posted by ericachan98 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

西宮市芸術祭 & オクソンディナーショー

明日になりますが、

第44回西宮市芸術祭 Classic コンサート in プレラ
10月1日(土)午後2時30分開場 午後3時開演
入場料 一般1000円、高校生以下500円
image.jpeg
私はヴァイオリ二ストのマウロ・イウラートさんと共演致します。

私の大好きな曲ばかり、いつも伸びやかにピアノの旋律を弾かせて下さるマウロさんとご一緒出来てとても嬉しいです♪

そして、イタリア人のヴィヴァルディの曲をイタリア人と弾くと、とても心地良く、とても勉強になります。

曲目は、
ヴィヴァルディ/四季より「秋」1楽章
ブラームス/ヴァイオリンソナタ 第2番より
クライスラー/シンコペーション
グラナドス(クライスラー編)/スペイン舞曲
ピアソラ/リベルタンゴ
他にも弾きます♪

お近くの方、ぜひいらして下さい✨

そして、10月3日から8日までは、心斎橋ステーキハウスオクソンさんのディナーショーに、マウロ・イウラートさんと出演致します。
image.jpeg
去年、初めてこのオクソンさんのディナーショーでマウロさんにお会いしました。

それから1年…マウロさんとはたくさんのステージで色々な曲をご一緒させて頂き、今年もオクソンさんのディナーショーにお声がけ頂いたことをとても嬉しく思います。

どこまでも続く地平線のようなウタ、
とても上品で艶やかな弓…

今年も、オクソンさんの豪華なディナーと素敵な特別空間のサロンで楽しんで頂けましたら幸いです。

コンサートだけでもお入り頂けます。

司会は、守山俊吾さんです。

1週間連日のショーは、アンサンブルがとても充実していくので、楽しみにしています。

お問い合わせは、
オクソン06-6211-9898まで。

10月は本番がたくさん…秋が来た!って感じでシャキッとします(^^)
posted by ericachan98 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

速報!ちちんぷいぷいコンサート♪

速報♪

もう情報解禁になりました。
image.jpeg
10月4日(火)大阪ザ・シンフォニーホール✖︎毎日放送『ちちんぷいぷい』の昔の音は偉かった〜その弐〜という収録コンサートで沼光はショパンのプレリュード第7番とバラード第1番を弾きます!!

嬉しい〜!久しぶりのソリストです(^^)

昔、のだめでお世話になったソニーの取締役の方からお声掛け頂いたのですが、その時はちょうどザルツブルクに向かう途中の、イスタンブール空港にいる時で、電話を取れた事が本当に嬉しかったです。のだめ時代20代半ばの約5年間大変お世話になって育てて頂いた分、恩返ししたいと思っております。

ショパンのバラード第1番は、私が13才の頃、アメリカの国際コンクールのファイナルで2位を頂いた時に弾いた思い出の曲…もう20年も弾いてるんだなぁ、、と感慨深いです。

プレリュード第7番は皆さんお馴染み太○胃散の曲です(^^;;

チケットは、ただいま発売中です。
http://www.mbs.jp/mukaoto16/sp/
こちらからよろしくお願い致します。

コンサートは、ゲストにLE VELVETS、オーケストラは関西フィルハーモニー管弦楽団さんです!

楽しみにしています♪♪♪
posted by ericachan98 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

今日は関西フィル and 渡辺美穂さんとコンサート♪

昨日から関西フィルさんにお世話になっています


image.jpeg
コンサートミストレスは渡辺美穂さんです。

image.jpeg
今日はなんと、マイシンセ持ち込み!
アンプやら機材もです。。。
重たいのなんのって…
たくさんの方に手伝って頂いて、ありがとうございます(^^)

この楽器は当時、坂本龍一さんや宇多田ヒカルさんが使用されてますと伺ってミーハー気分で同じものを買ったのですが、私もたくさんこれで曲も書いたし、あちこち一緒に行きました。

鈴鹿サーキットの8耐も、
大阪クラシックも、

すんごく重たいのですが、すんごく愛着があります。

愛着と言えば、今回はある有名な作曲家の方が指揮の関係者限定コンサートですが、

作曲家にとって作曲家はともだち。

タクトからそんな曲への愛情や理解がこぼれんばかり伝わる素晴らしいリハーサルでした。

今日は、2回本番ののち、楽器を撤収して、
夜はサロン・ドゥ・アヴェンヌで渡辺美穂さんとコンサートです。

今日は3回本番。。
昨夜、てっぺんまでリハーサルでしたが、とっても幸せな時間でした。

image.jpeg

同じごはん食べて。

喜び溢れる1日になりそうです。

今月は本番の数も合わせの数もたくさんあって、気付いたらおやすみがありませんでした>_<

気持ちと身体がついていかない位追われていましたが、
そんなの心地良い音楽が流れればすぐ吹っ飛ぶことがあります。

そんな日になりそうな予感。

誰か肩揉んでくださぃ(^^;;
posted by ericachan98 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

今日の公演は、

木曜日から、京都市交響楽団さんにお世話になっています!

ドンキホーテ全幕/京都バレエ団

もうすぐ、ロームシアター京都にて開演です(^^)
image.jpegimage.jpeg
ピットの一番後ろなので、指揮を見るのにそれぞれモニターを付けて下さいました!

京響さん、お世話になるのは2度目なんです。

最初は、キーボードでアナ雪弾きました。

今日は、アップライトピアノとチェレスタです。

ちょっとずつ楽器が増えてます(^^;;
嬉しいです✨

行ってきまーす!
posted by ericachan98 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

ザルツブルクへ♪♪♪

今年のザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学夏期国際アカデミーに伴奏者として招待して頂くことになりました。モーツァルテウム音楽大学がザルツブルク音楽祭と共に開く最大規模の講習会に呼んで頂けて、大変光栄に思っております♪
image.jpeg
コツコツ弾いてきたピアノで、ご縁が繋がって、身の引き締まる思いです。

お声がけ下さったヴァイオリンのマウロ・イウラートさん、招待して下さるモーツァルテウムに心から感謝しています。

学生時代は夏になればヨーロッパに滞在して、一日中弾いたり、合間に泳いだりして過ごしていました。今回久しぶりなので、ドキドキワクワク…♡そしてたくさんの曲を弾けることが楽しみです。ザルツブルク、約15年振りかな?色々変わってるんだろうなー。オススメの美味しい場所や、素敵スポットぜひ教えてください♪
posted by ericachan98 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

渡辺美穂さんとコンサートです♪

来週、7/26(火)大阪/サロン・ドゥ・アヴェンヌさんの11周年記念音楽祭にヴァイオリンの渡辺美穂さんと沼光絵理佳で出演致します♪
image.jpeg
渡辺さんと約1年振りに共演できることがとても楽しみです!!


この1年の間に、渡辺さんとの共演をまた聴きたいとお声掛け頂いたり、メッセージもたくさん頂戴致しました。

心待ちにして下さっていた皆様お待たせ致しました(^^)



7/26(火)アヴェンヌ11周年記念音楽祭
出演 渡辺美穂 沼光絵理佳
19:00開場
1st stage20:00〜 2nd stage21:00〜
charge \4,000 (1プレート1ドリンク付、2ステージお聴き頂けます)
協賛/サロン・ド・ウロ

プログラムは、
1st stage
ベートーヴェン/ヴァイオリンソナタ第5番『春』
クライスラー/スラヴ幻想曲
踊る人形
美しきロスマリン
ラカンパネラ

2nd stage
ピアソラ/グランタンゴ
ヴィターリ/シャコンヌ
ブラームス/ヴァイオリンソナタ第2番

曲目書いていても、本当に楽しみなんです(^^)

2年前の大阪クラシックを思い起こすようなプログラムですが、実は私にとってブラームスの第2番のソナタは15才の時、芸高に入って初めて伴奏した思い出の曲です。2つ上の先輩の伴奏に緊張しながら初めてレッスンに伺った先生は、田中千香士先生でした。その時、先輩と記念に写真を撮って、頂いた小さな手紙は今でも大切に持っていて、千香士先生にもそれからたくさんお世話になりました。まだ千香士先生のことを文章にするにはすぐに胸がいっぱいになってしまう程、大好きな先生です。先生は私を伴奏に呼んで下さる時、「ヌマミツは、どうした」とよく仰っていました。この曲を弾くと、そんなことを懐かしく思い出します。

このソナタを初めて弾いた頃と、渡辺美穂さんと出会ったのがちょうど同じ位なのも、なんだか嬉しいんです。

喜びを噛み締めながら弾きたいと思います。
そして、同級生ならではの緊迫感もぜひお楽しみ頂けたら嬉しいです。

お席に限りがありますので、ぜひご予約をお願い致します!
私にメッセージ頂いてもご予約可能ですし、
お問い合わせは、
サロン・ドゥ・アヴェンヌ
0663440939
http://www.avene-music.comまでお願い致します。





posted by ericachan98 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

今日です!鍵盤ハーモニカコンサート♪

私のもう1つのワークである鍵盤ハーモニカ🎹

約10年程前に、のだめカンタービレ企画でラプソディ・イン・ブルーをオーケストラをバックに鍵盤ハーモニカでソリストさせて頂いて、たくさん公演させて頂きました。

それからピアノでは絶対できない表現が可能な鍵盤ハーモニカの魅力に取りつかれて、今でも吹いています♪

もう今日なのですが、大阪でコンサートがありますのでぜひいらしてください(^^)

子供たちでも楽しめる仕掛けがいっぱいだょ!


image.jpeg
『アンサンブルポロッコリー ライブ 2016』
1日遅れの七夕コンサートでハッピーフライデーナイト!!

≪日時≫
2016年7月8日(金)
1stステージ 19:00〜19:45
2ndステージ 20:00〜20:45
開場 18:00 (2ステージ入れ替えなし)
☆ブレイクタイムにポロッコリー生徒によるミニ発表会を行います

≪料金≫
一般 3000円(ドリンク付き)
ペア 5000円(ドリンク付き)
キッズ(小学生) 1000円(ドリンク付き)
キッズ(未就学児) タダ!(ドリンクなし)
☆料金にはドリンク代900円が含まれています

≪会場≫
ナチュラルイタリアンHibiki
大阪市営地下鉄 心斎橋駅3番出口より徒歩5分
(大阪市中央区南船場4-12-24 現代心斎橋ビル1F)

http://proccoli.iinaa.net

ジャンル問わずメンバーが編曲して、鍵盤ハーモニカ4台と、打楽器やピアノも取り入れたりでとっても気持ちいいサウンドになっています。すんごぃ難しかったりするんですよー(^^;; 口から手からテクニック満載です。ピアノも弾きます!

私は1年半ほど前から参加させてもらっていますが、毎回本番が楽しくて、素敵なメンバーと演奏できることに充実感を感じています。このサウンドをもっとたくさんの方に聴いて頂きたいです♡

たくさんのお客様にご予約を頂戴しておりますが、まだもう少しお席が大丈夫なようですので、お子様も一緒にいらして頂けたら嬉しいです♪♪♪
posted by ericachan98 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする