2017年01月08日

今年もこの親友達と♪

昨日は、大阪心斎橋ステーキハウスOXONさんでのディナーショー大盛況のうちに終演致しました。サロンに入りきらず立ち見のお客様もいらっしゃって…たくさんのお客様に楽しんで頂けてとても嬉しいです。
いつも心ゆくまでおもてなしのOXONさんならではの贅沢なディナーショーで、弾いていて幸せでした♪

毎回、最終日にはお客様が召し上がられたディナーを頂きます。

素晴らしいお料理の数々に、演奏後の興奮が癒されていく瞬間でした^ ^


それからみんな解散して、もう日も変わった深夜に、今日の宝塚ベガホールでのプログラムが歌手達から送られてきました。

PART I
 
1. “Valse” – Benjamin Godard – Gergana Ivanova (flute)
2. “Mein Herr Marquis” from “Die Fledermaus” – Vera Girginova (soprano)
3. “Habanera” from “Carmen” – Georges Bizet – Elena Chavdarova (mezzosoprano)
4. “La calunia” from “Il barbiere di Siviglia” – Gioacchino Rossini – Plamen Beykov (bass)
5. “Samson recherchant ma presence” from "Samson et Dalila" – Saint-Saens – Takako Hoshino (mezzo)
6. “Tu, tu, piccolo iddio” from “Madama Butterfly” Giacomo Puccini – Mami Kashima (Soprano)
7. “E lucevan le stele” –  “Tosca” – Giacomo Puccini – Mihail Mihaylov (tenor)
8. “Pace, mio Dio” from “La forza del destino” – Giuseppe Verdi – Radostina Nikolaeva (soprano)
9. Duetto “Oh, qual pallor!…” – “La Traviata” – Giuseppe Verdi – Girginova/Mihaylov (soprano/tenor)
10. Flower Duetto – “Madama Butterfly” – Giacomo Puccini – Nikolaeva/Chavdarova (soprano/mezzo)
 
PART II
 
11. “La ci darem la mano” from “Don Giovanni” – W. A. Mozart – Girginova/Beykov (soprano/bass)
12. “Meine Lippen Sie küssen so heiss” from “Giuditta” – Franz Lehar – Mami Kashima (Soprano)
13.“Lippen schweigen” from “Lustige Witwe” – Franz Lehar – Nikolaeva/Mihaylov (soprano/tenor)
13. “Fantaisie pastorale hongroise“ – Albert Franz Doppler – Gergana Ivanova (flute)
14. “Song of the flea” – Modest Mussorgsky – Plamen Beykov (bass)
15. “Mon coeur s'ouvre a ta voix" from "Samson et Dalila" – Saint-Saens – Takako Hoshino (mezzo)
16. “Un bel di vedremo” from “Madama Butterfly” – Giacomo Puccini –Mami Kashima (Soprano)
17. “Stride la vampa” from “Il Trovatore” – Giuseppe Verdi – Elena Chavdarova (mezzo)
18. “Oh mio babbino caro” from “Gianni Schicchi” – Vera Girginova (soprano)
19. “Vissi d’arte” from “Tosca” – Giuseppe Verdi – Radostina Nikolaeva (soprano)
20. “Nessun dorma” from “Turandot” – Giacomo Puccini – Mihail Mihaylov (tenor)
21. BRINDISI – LA TRAVIATA – GIUSEPPE VERDI – ALL TOGETHER

凄いプログラムだなぁ、、、と思います。
もちろん鉄板の曲もあるけれど、この倍程の曲の中からその日のコンディションに合わせて毎回プログラムが決められていきました。
いつも練習や曲決めに真面目でオペラ歌手5人があーでもないこーでもないとか、絶対これが歌いたいとか、私を囲んで真剣に言い合うのです。
練習を離れるとみんなとっても仲良し。

私もベストを尽くしたいので朝方まで整理しました。
それが全く苦にならない…というより、1つ1つの曲の背景を見ながら、歌手の歌う姿と声を想像すると胸がいっぱいになって1人で感動してしまいました。

深夜に楽譜片手にうるうる💦

音楽は、こんなにも欲すると物理を越えてゆけるんだと、心が震えました。

私は、朝が来るまでに沢山感動しました。
楽屋に入って、本番になったら、そんなこと感じる余裕のない沢山の叶えたい弾くことが待っています。


今年もこの素晴らしい親友達に会えて良かった。
今日のラストショー楽しみです。


IMG_8693.JPGIMG_8694.JPGIMG_8668.JPGIMG_8675.JPGIMG_8674.JPGIMG_8676.JPGIMG_8677.JPGIMG_8680.JPGIMG_8679.JPGIMG_8690.JPGIMG_8689.JPGIMG_8635.PNG
posted by ericachan98 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック