2015年01月09日

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

年末に、大切な方が亡くなってしばらく喪に服していました。子供の頃、当時ピアノを弾く事で自分の居場所があると思っていた私には、そんな事関係なく心の支えになって下さった数少ないお方で、大人になっても、暮らしの愚痴をこぼせる、そしてアドヴァイスを頂ける、心の支えでいた方でした。ゆっくり会わせて下さり、最後までお見送りさせて下さったご家族にも感謝し、少しでもお手伝いする事、そして真摯に音楽に尽くす事で僅かながらの恩返しができればと誓った年明けでした。年賀状を下さった方々、メッセージ下さった方々には、新年のご挨拶が遅れてしまいまして申し訳ありません。必ずお便りさせて頂きたいと思っています。

しばらく哀しい気持ちから抜け出せずにいましたが、新年最初の仕事が「襲名披露会」の演奏で、とてもおめでたい席に新しい出会いもあり、哀しみから音楽に救い上げてもらった本番になりました。その次は、保育園での演奏。たっくさんの子供達の元気な姿にパワーをもらって、心が温かくなりました。子供向けの曲よりも、私の弾きたかった曲の方が、子供達はしーんと聞いてくれたことも心が「伝わる」不思議な経験になってとても嬉しかったです。
哀しみの中、音を出せば色んな感情が押し寄せてきて、泣きながら深夜に練習したりと、精神的にも物理的にもハードな数日でしたが、
やっと今日、日常の朝を満喫しております。

去年は、どんな状況下でも、信じた事、ささやかながら日々頑張ってきた事が報われる、それを肌で感じる事ができた実り多き年でした。

今年も、支えて下さる全ての方に感謝し、
皆様のご健康とご多幸を心より願っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



そして、細々とあたためていた企画が、皆さんにお知らせできる事になりました!!

それは、また後ほど…お楽しみに♪
posted by ericachan98 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック